(メール発信による周知) ●2019年4月~ 全社員宛てに毎月発信している社內ニュースレター「ダイバーシティ?ニュース」での情報発信の継続実施 ●2019年4月~ 「育児休暇復帰者セミナー」や他社合同の交流會?セミナー等への男性社員の參加の呼びかけ
  • 目標3: 育児休暇中の社員を対象にしたスキルアップの機會の提供
  • 仕事と育児の両立支援策

    1992年

    育児休暇制度、育児勤務制度制定

    2005年

    次世代育成支援対策推進法(以下、次世代法)に基づく第一次行動計畫策定

    2007年

    次世代法第二次行動計畫策定
    育児支援カフェテリアプラン制度導入

    2010年

    改正育児?介護休業法の施行に伴い、育児休暇?介護休暇の見直しを実施

    2012年

    次世代法第三次行動計畫策定(計畫期間2012年4月~2014年3月)
    育児支援カフェテリアプラン制度改訂
    育児休暇復帰者セミナー実施開始

    2013年

    「?;睽偿螗伐Д毳弗濉攻旦`ビス導入

    2014年

    次世代法第四次行動計畫策定(計畫期間2014年4月~2019年3月)
    育児支援カフェテリアプラン制度改訂
    育児休暇からの早期復帰者支援を目的とした、より柔軟な勤務形態の導入、および育児支援サービスの実施
    週1回までの「部分在宅勤務」の試行的実施

    2016年

    在宅勤務制度の導入
    男性育児休暇取得促進の取り組み開始
    2017年 ?;睿τ荪单荸`トセミナー実施開始
    2019年 次世代法第五次行動計畫策定(計畫期間2019年4月~2024年3月)
    「育休中キャリアアップ支援プログラム」を開始
    企業主導型保育所マッチングサービスの導入

    介護支援等福利厚生制度

    介護休暇?介護勤務の制度を整えています

    「介護休暇」は対象者一人につき通算365日を限度として、要介護狀態に至るごとに3回まで、分割もしくは連続して取得が可能になりました。

    「介護勤務」(時差勤務、フレックス勤務、1日6時間の短時間勤務)は、対象者一人につき介護休暇日數とは別に、利用開始から3年間で2回以上の分割利用が可能。また、短期の介護休暇については半日単位で取得が可能になりました。

    介護休暇取得者數(ダイキン工業単體)

    介護休暇取得者數(ダイキン工業単體)

    その他福利厚生制度(一部抜粋)

    年金 確定拠出年金  
    有給休暇 シルバー休暇制度 55歳到達月から定年退職までの期間で3日の特別休暇を付與
    海外青年協力隊參加 休職を認めるケースあり
    CSR?環境

    おすすめコンテンツ

    ページの先頭へ 日本一区到一本在线观看_亚洲熟女少妇乱图片区_人妻互换免费中文字幕_欧美熟妇